シアリスを個人輸入

シアリスを個人輸入してハッピーライフ

シアリスは、第三のED治療薬で、バイアグラ、レビトラに次いで3番目に認められました。

アメリカのイーライリリー社で開発されて、日本では2007年に発売された比較的新しい薬になります。

シアリスは、36時間という長時間の効果持続が認められていて、食事の影響を受けにくい為、服用のタイミングがとりやすい自由度の高いED治療薬になります。

しかし、シアリスは処方箋医薬品のため、医師の処方がなければ購入することができず。

ED治療は自由診療になり、診察代や薬代が全額自己負担になります。

平均的に1錠/20mgが2000円前後と高額になるので、海外製品を個人輸入する方が非常に多いです。

海外製品は日本の正規品を購入するよりも安く購入することができ、病院での診察も不要なため、簡単に購入することができます。

海外製の医薬品の個人的な輸入は、個人が使用する一定の量であれば、申請もなく簡単に購入することができます。

しかし、海外製品の中には偽造品も多く流通しているため、個人で気を付けなければなりません。

偽造品を服用してしまい健康被害にあってしまったとしても、代金を振り込んだのに商品が届かなくても、それらは全て自己責任になります。

海外製品のシアリスを輸入してくれる代行業者は数多く存在しますが、その中から信頼できる代行業者を選ぶことが大切です。

信頼できる代行業者は、独自で第三者機関に成分の検査をしており、その結果をホームページで公開しています。

また、連絡先や代表者の名前などもわかりやすく明記しており、特定商取引に関してもわかりやすい場所に記載しています。

一方、怪しげな代行業者は、商品の成分どころか、商品の画像すら貼られていなかったり、連絡先が国内ではなかったりします。

個人輸入は低価格で購入できるところが魅力ですが、シアリスはあくまでも医薬品となるため、正しく使用しなければいけませんし、偽造品の流通などのリスクが大きい事を知っておく必要があります。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<